表皮剥離の予防的スキンケア

表皮は栗のリスクが高い脆弱な皮膚に対しては、
「清潔」、「保湿」、「保護」を行うことが必要です。

 

また、スキンケアだけでなく、
十分な水分、栄養を摂取し、体内からも乾燥を予防することが大切です。

清潔

清潔の保持は、弱酸性のせっけんなどを使用して、
皮脂を落とし過ぎないように洗います。

 

湯温は、38度くらい、十分にせっけんを泡立て、
皮膚をゴシゴシこすらないように洗います。

 

しっかりすすいだああとは、水分をタオルで押すようにして拭き取り、
すぐに保湿剤で水分を補います。

 

保護剤を塗り、水分の蒸発を防ぎましょう。